ゼロファクター

ゼロファクターの効果まとめ!シミに効くのか?メリットデメリット一覧

どんな商品でも、口コミ等を覗いてみると良い評価ばかりではなく、悪い評価が存在します。つまり、使用する人により、メリットしか感じない人もいれば、デメリットしか感じない人もいるのです。ゼロファクターはシミに効果があるのか?また、メリットデメリットを分析してみた際に、どういった傾向があるか?これらの情報を、口コミを交えてまとめてみました。

ゼロファクターはシミに効くの?

まず、ゼロファクターは男性の頑固なヒゲやムダ毛を処理する為に開発された、ケアコスメになります。シミを目立たなくしたり、改善したりという趣旨の商品ではありません。この為、口コミではシミに対する効果を実感しているというものはありませんでした。そこで今回は、成分表から皮膚の状態、特にシミに対しての効果があるのかを確認した結果をお伝えします。
シミを改善、また予防するには、その原因となるメラニンを作りにくくすること、既にできてしまっているシミを薄くする働きのある成分が配合されているか否かが重要になります。ゼロファクターの成分表記を見てみると、グリセリン、ジグリセリン等の保湿成分はありますが、直接的にシミに効果がある成分ではありません。さらに細かく見ていくと、成分表の最後の方にキウイエキス、レモン果実エキス、シソエキスとあります。これらには、シミの原因であるメラニンの生成を調整するビタミンCと、細胞の再生を助ける抗酸化物質が豊富に含まれています。この為、シミに対して効果が期待でますが、含有量が微々たるものである為、期待値としては決して高くないという印象です。しかし、天然素材を使用しているので、皮膚トラブルが生じにくいというメリットもあります。

ゼロファクターのメリット

ゼロファクターは抑毛剤といって、塗っていくうちにだんだんと今生えている毛を薄くすることや、次から生えてくるひげの周期を遅らせる効果が期待できます。この為、普段のヒゲ剃り後に、アフターローションの感覚で使用するだけで、徐々にヒゲが薄くなってきます。

 

この効果をもたらしている成分が、ダイズ、カミツレ、ジオウ等の有効成分です。そもそもヒゲが濃くなるのは、5α-DHTという活性酵素の影響です。この酵素は、5αリダクターゼが活性化したものなので、5αリダクターゼの生成を抑制することで、ヒゲを薄くし、肌を美しくしていくことが出来ます。これらの成分の他に、チョウジ、サンショウ、ヒオウギ、アロエ、ラレアディバリカダ等が、剛毛対策に有効な成分を配合することで、抑毛力を高めています。更に、ナノ技術で成分を超微粒子化し、毛穴の深部にまで成分を作用させます。

 

また、毛の主成分であるタンパク質に直接働きかけることで、ヒゲそのものを柔らかくする為、カミソリ負けしにくく、剃りやすくなります。また目詰まりもしないので、電気シェーバーでもカミソリでも、どんなヒゲ剃り道具でも使用可能な為、普段のヒゲ剃りのまま使用することが出来ます。
このゼロファクターは男性だけでなく、女性も使用することが出来ます。女性の方がそもそも毛が薄いので、ヒゲの濃い男性をターゲットにしたこのゼロファクターの効果が得られやすいです。
また、剃り心地にも配慮されており、ジェルローション状に肌をコーティングし、塗り易さや定着性は目で違いが分かるほどです。
これらの有効成分が配合されており、効果的に作用してくれること、また剃り心地にも配慮されていることから、多くの方がメリットを口コミとして挙げていました。
以下にその口コミを記載します。

 

高校に入ってから、急にヒゲが濃くなって、どうしたらいいのかと思っていた時にゼロファクターを知り購入しました。だんだんヒゲが目立たなくなり、効果テキメンです。(22歳男性)

 

肌が敏感で、毎回と言っていいほどカミソリ負けし、そのせいで肌荒れで困っていました。ゼロファクターを使用し始めてからは、ヒゲが柔らかくなった感じがして、剃りやすく、カミソリ負けが減りました。(28歳男性)

 

以前は頬までびっしりヒゲが生えており、剃るのにとても時間がかかっていました。さらに、夕方にはまた生えてきてしまい、とても困っていました。ゼロファクターを使用してからは、ヒゲが伸びるスピードが遅くなり、夕方のヒゲの量もうんとすくなくなりました。(39歳男性)

ゼロファクターのデメリット

上記のようなメリットがある中で、デメリットも当然存在します。
まず、効果として即効性が得られず、続けなければ効果が無くなってしまうことが挙げられます。数か月ほどで効果を発揮する口コミもあれば、1年以上かけてじっくり効果を実感したという口コミもあります。

 

ゼロファクターは脱毛剤ではなく抑毛剤なので、毛が生えるのを抑制することはできますが、即効性としては効果が薄く、使用していく中で徐々に効果が表れてきます。この為、すぐにヒゲをどうにかしたいという方には不向きです。
次に、成分表記表の上位にエタノールが記載されているので、アルコールで肌が赤くなる人や、かぶれるような人には不向きです。

 

また、ゼロファクターの購入方法ですが、大手ドラッグストアや薬局では取り扱いがなく、市販のお店で購入することが出来ません。この為、ネットでの通信販売を主に行っていますので、直接手に取ってから購入したいという方には不向きです。
以下にその口コミを記載します。

 

1ヶ月くらい使用しているが、効果が全くない。いつになったら効果がでるのでしょう。(24歳男性)

 

アルコール系の刺激に弱いので、肌が赤くなってしまった。(32歳男性)

 

毎日使用しているが、あまり効果を実感できない。成分が成分なので、更に気になるようになってきてしまい。朝のシェービングが憂鬱になってしまった。(27歳男性)

 

抑毛剤として高い効果を誇るゼロファクターですが、その効果のほどは個人差があります。また、効き始めの時期が異なることや、途中で投げ出してしまうと効果が得られにくくなることから、継続して使用することがまず重要です。その間、肌のトラブルが増えてしまうことや、不具合が生じた場合には、速やかに使用を中断することが重要です。こういったトラブルを未然に防ぐ為にも、まずは成分表や口コミを確認し、自分に合うものかどうか吟味してから使用することをオススメします。