ゼロファクター

5αsp シェイブジェルについて徹底解説!効果や口コミ、気になる成分など

普段使われているシェイビング剤に、どのような効果を期待しますか?当然、ヒゲが剃りやすくなればいいやと思われている方が多いでしょう。しかし、普段のシェイビング剤を変えるだけで、ヒゲが薄くなり、肌がキレイになったらどうでしょうか。今回は、このような効果が期待できる5αシェイブジェルについて、その効果や成分を中心にまとめました。

どんな成分が配合されている?

5αsp シェイブジェルには、23種類もの成分が配合されています。全成分は、以下の通りです。

 

水、エタノール、ポリアクリルアミド、カミツレエキス、オウゴンエキス、チョウジエキス、ジオウエキス、サンショウ果実エキス、アロエフェロックス葉エキス、ダイズエキス、ヒオウギエキス、ラレアディバリカタ葉エキス、レシチン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム−51、ラウレス−7、水添ポリイソブテン、結晶セルロース、メントール、BG、グリセリン、フェノキシエタノール

 

 

これだけの種類がある中で、特に注目して頂きたいのが、レシチン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51の4つの成分と、天然由来成分であるオウゴンエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、ヒオウギエキス、ラレアディバリカタ葉エキスの5つです。

 

まず、レシチン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51です。一般的な、特に男性用のシェイビング剤は、肌を保護する目的である潤滑剤と、消毒を目的としたエタノール系の成分の含有量が多い傾向があります。しかし、この5αspシェイブジェルには、これら4つの主成分である保水、保湿成分が豊富に含まれています。特に、ポリクオタニウム-51はヒアルロン酸の2倍の保湿力を発揮します。これらの成分により、シェイビングの後でも、しっとりとした肌触りになります。

 

次に、5つの天然由来成分です。オウゴンエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、ヒオウギエキスが男性ホルモンに対して影響を及ぼすのに対し、ラレアディバリカタ葉エキスは直接毛に影響を及ぼします。まず、前述した4つのエキスが、男性ホルモンの中でも5αリダクターゼという消化酵素に影響を及ぼし、抑毛効果をもたらします。ラレアディバリカタ葉エキスは、毛の細胞そのものに対して効果をもたらします。毛の細胞分裂の成長を抑制することで、毛の成長自体を遅くします。また、天然由来成分なので、肌トラブルのリスクが少ないのも嬉しいですね。

 

しかし、気を付けなければならない成分も配合されています。エタノールと、ラウレス-7です。
エタノールについては、アルコール刺激に弱い方には注意が必要な成分です。また、ラウレス-7は、界面活性剤であるため肌への刺激があります。特に、エタノールの含有量は水に次いで2番目に多い為、敏感肌でアルコール刺激に反応しやすい方は、注意した方が必要です。

 

これらの成分によりよって、抑毛効果と共に高い保湿効果が期待できるのが、ゼロファクター5αspシェイブジェルの最大の特徴と言えますが、注意が必要な成分も配合されていることにも、気を付けたいところです。

どんな効果が得られるの?

先ほど述べた保湿成分により、肌がキレイになることはもちろん、抑毛効果によりヒゲが柔らかく、薄くなる為、シェイビングがしやすくなり、その回数も少なくなるという効果が得られます。一般的なシェイビング剤は、剃り易さに主眼を置いている為、剃った後に肌荒れが生じてしまうという方は、別途で保湿剤や乳液を使用して、肌をカバーしなければなりません。しかし、このゼロファクター5αspシェイブジェルを使用することにより、シェイビングと同時に高い保湿効果と抑毛効果が得られるのです。この為、保湿等の肌のケアを1回で済ませることができる簡便さも、このゼロファクター5αspシェイブジェルが選ばれる理由の1つです。

 

しかし、特に抑毛効果を即時的に体感することは難しく、長期的に継続して使用することが必要となります。この理由は、ゼロファクター5αspシェイブジェルが抑毛効果をもたらす作用機序にあります。そのターゲットとなるのは、ヒゲの成長に影響を及ぼすホルモンです。
ヒゲが伸びる機序としては、、テストステロンという男性ホルモンを、5αリダクターゼという酵素が変換し、ジヒドロテストステロンにします。このジヒドロテストステロンが、ヒゲや体毛を濃くする指令を出すため、ヒゲが濃くなるのです。ゼロファクター5αspシェイブジェルは、この5αリダクターゼを抑制することにより、ジヒドロテストステロンを抑制することで、ヒゲを細く、柔らかく、目立たなくする効果を発揮します。しかし、ホルモンバランスに対してアプローチする為、効果を実感するまでには長期間継続した使用が必要となるのです。

 

作用機序が明確になっていますが、即時効果に乏しいこと、男性ホルモンの量は個人差があることもあり、その効果が出始める時期は個人差があります。その為、数ヶ月単位で個人差が生じていますが、継続した使用により効果が得られたという口コミが多く寄せられています。

 

以下に、これらの効果に対する口コミを挙げます。

 

使用して2ヵ月経ち、ヒゲが薄くなってきたのを実感しています。また、だんだん肌もキレイになってきていて、これもゼロファクターの効果なのでしょうか。(24歳男性)

 

だんだん肌がキレイになってきて、剃り負けする回数もグンと減りました。まだまだ初めて1ヵ月半ですが、もう少し続ければもっと効果が得られるかな?(28歳男性)

 

使っているのはこのジェルだけなのに、肌がキレイになるし、ヒゲも薄くなってきました。保湿しなくてもしっとりとするし、手軽につかえてとても便利です。(22歳男性)

 

使用し始めて1週間ですが、効果が得られません。もっと続けないとダメなのか。(18歳男性)

 

もともとアルコールに弱く、肌が赤くなってしまった。自分には合わなかった。(25歳男性)

 

多くの口コミが寄せられており、濃いヒゲに対する作用機序が明確化されているこのゼロファクター5αシェイブジェルです。効能がはっきりしている分、安心して使用することができます。しかし、効果の出始める時期にばらつきがあり、また長期間継続した使用が必要となります。特にアルコール性の刺激に弱い方は、よく確認してから使用することをオススメします。これらのメリットデメリットを把握した上で、使用することが重要です。