ゼロファクター

5αsvリムーバーについて徹底解説!効果や口コミ、気になる成分など

ゼロファクターシリーズは、その高い抑毛効果や、美容成分により肌がキレイになると、ネットやSNSで話題の商品です。一般的な脱毛剤とは作用機序が異なり、長期的な使用により効果を発揮するため、脱毛剤とは一線を画していると思われがちです。しかし、実はそんなゼロファクターシリーズの中でも、短時間で脱毛効果が得られる商品があることはご存知でしたか?それは、5αspリムーバーです。今回は、この5αspリムーバーについての有効成分とその効果について、口コミを交えてご紹介します。

注目すべき成分と、その効果は?

まず、5αsvリムーバー裏面に記載されている成分は、以下の通りです。

 

チオグリコール酸カルシウム、セタノール、水酸化ナトリウム、ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル、オレイン酸オレイル、セトステアリルアルコール、ダイズエキス、ハマメリスエキス、dl-カンフル、シラカバエキス、アロエエキス-1、クワエキス、カワラヨモギエキス、1.3-プチレングリコール、香料

 

この中で特に注目して頂きたい成分は、チオグリコール酸カルシウム、水酸化ナトリウムの2つとダイズエキス、そしてセタノール、シラカバエキス、クワエキス、カワラヨモギエキスの4つです。

 

ヒトの毛髪は、タンパク質から構成されています。チオグリコール酸カルシウムは、別名メルカプト酢酸と呼ばれています。アルカリ性の化学物質で、このタンパク質を分解する働きを持ちます。また、水酸化ナトリウムも、チオグリコール酸ナトリウムと同様、アルカリ性の成分なので、タンパク質を溶かす性質を持ちます。これらの成分により、ヒゲのタンパク質を分解し、除毛効果が発揮されます。

 

この5αsvリムーバーの成分表記表をみると、一般的な成分表記表と異なり、有効成分チオグリコール酸カルシウムと表記されています。この表記方法は、医薬部外品に指定されたもののみ許されています。医薬部外品とは、厚生労働大臣が指定した、おだやかな薬理作用が認められた成分が配合されており、有効成分としてその成分名や、効果効能を表示することができるのです。

 

次に、ダイズエキスです。ダイズエキスに含まれる、イソフラボンと、サポニンという成分が抑毛効果をもたらします。イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと呼ばれるホルモンと似た働きをする特徴を持ちます。エストロゲンは、肌を整えること、また抑毛効果をもたらすことから、イソフラボンも同様の効果が得られます。そこにサポニンが加わると、皮脂を溶かして毛穴を綺麗にする作用があるので、イソフラボンの効果をより高めてくれます。これらの成分により、抑毛効果をもたらすのです。

 

いくら厚生労働大臣が指定したからといって、毛髪のタンパク質を分解する程の働きを持つので、皮膚に対する影響が皆無である訳がありませんし、当然保護していかなければなりませんよね。この皮膚を守る役割をしてくれるのが、セタノール、シラカバエキス、クワエキス、カワラヨモギエキスの4つの成分です。

 

これらの成分は、美容化粧水等にも使用されている成分です。これらの成分によって、肌の保水成分を高めること、また毛穴のケアを行うことにより、除毛を行いながら、肌環境を整えてくれます。

 

しかし、これらの成分も、使用する人によっては肌トラブルの原因となる可能性があります。特に注意したいのが、有効成分として配合されているチオグリコール酸カルシウム、水酸化ナトリウムです。人体に影響に及ぼさないよう、薄められてはいますが、特にアルカリ性の刺激に弱い方は肌が赤くなる、痒みが出ることがあります。
また、保水効果が得られる天然由来成分等も、アレルギー体質の方には、アレルギー反応が出てしまう可能性がありますので、よく確認して頂いた上で使用することをオススメします。

口コミから分かったこと

まず口コミで寄せられたのは、その高い除毛効果に対する口コミです。上記に述べたチオグリコール酸カルシウム、水酸化ナトリウムが、毛のタンパク質を分解することで、除毛効果を発揮しています。また、塗布するだけで脱毛効果が得られる為、カミソリで剃る必要がなく、難しい手法を必要としない為、どんな人でも同様の効果が期待できるというのも、この5αsvリムーバーの特徴と言えます。
次に、肌荒れしなくなり、キレイになったという口コミです。こちらも上述した、4つの保水、保湿成分が、使用する度に肌に浸透し、しっかり肌を守ってくれます。どうしても刺激的になりやすい除毛剤ですが、こうした成分が配合されていることにより、肌トラブルが生じにくく、こういった口コミが多く挙がっています。

 

しかしその反面、悪い口コミも挙がっています。特に多かったのは、効果が得らえない、またムラが出るという口コミです。
この理由としては、5αsvリムーバーの塗付量が少ないこと、また塗付している時間が短いことが考えられます。まず、塗布量が少ないと、有効成分が浸透する量自体も必然的に少なくなり、効果が薄くなることが考えられます。次に塗付時間についてです。こちらも、時間が短ければ短い程、有効成分の浸透が不十分となり、効果が得られなくなる可能性が考えられます。口コミでは、10分程度放置した方が効果的という口コミが挙がっており、もし効果が得られにくいという方は、この時間を目安に使用することをオススメします。ムラがでてしまうことに関しては、塗りムラが生じていることが考えられます。塗付するだけで効果が得られる5αsvリムーバーですが、少し緩い為、液垂れが生じてしまい、その結果塗りムラとなり、効果にもムラが生じている可能性が考えられます。
これらのことから、効果を実感していない方は、特に使用方法を見直すことで効果が得られる可能性があります。適切な使用方法を守ることで、高い効果が期待できるので、使用方法を見直してみることをオススメします。

 

次に、肌が荒れてしまったという口コミです。これは、有効成分であるチオグリコール酸カルシウと、水酸化ナトリウムのアルカリ成分によるものと、天然由来成分によるものが考えられます。アルカリ性の成分は、希薄されて配合されている為、、人体に影響を及ぼす程の量ではありません。しかし、アルカリ性の刺激に弱い方に対しては、肌トラブルを引き起こす原因となる可能性があります。天然由来成分も同様で、特にアレルギー体質の方は、ごくわずかな量でも継続した使用により、肌トラブルを引き起こす可能性が考えられます。この為、ご自身の肌の状態を把握したうえで、使用することをオススメします。

 

抑毛効果として有名なゼロファクターシリーズですが、5αsvリムーバーのように除毛効果が期待できるものもあります。しかし、除毛成分は即時効果を十分に発揮することができますが、使用する方によっては肌トラブルを引き起こす可能性が考えられます。この為、自分の肌の状態を把握してから、使用することをオススメします。