ゼロファクター

ゼロファクターローションジェルの気になる口コミ評価や使い方について徹底解説!

ネットやSNS等で多くの口コミが寄せられている、ゼロファクターシリーズ。その中でも、今回は抑毛剤として非常に注目されている、ローションジェルに寄せられた口コミや、その効果を高める使用方法についてまとめました。

ローションジェルの良い口コミについて

口コミで多く挙げられたのが、ヒゲが薄くなったという口コミです。ゼロファクターローションジェルには、抑毛剤としての成分が配合されており、これに濃いヒゲを薄くなる効果が期待できます。特に、この効果を期待して購入する方がほとんどである為、こうした口コミが多く寄せられています。

 

次に、多く挙がったのは、肌がキレイになったという口コミです。シェイビング後の保湿液や乳液等は、当然高い美容効果が期待できます。しかし、このゼロファクターローションジェルには、抑毛剤の成分のみならず、天然由来の高品質な保湿成分が含有されており、シェイビング後の肌を鎮静すること、毛穴を引き締め、肌表面を整えること、肌に潤いを与え、保湿させる効果が期待できます。その効果は、化粧水に引けを取りません。この為、抑毛剤としての効果を期待して購入した結果、肌までキレイになってしまうという、嬉しい誤算を招いています。

 

最後に、ヒゲの剃りやすさについての口コミです。シェイビング後の肌の保護はもちろん、豊富に含まれた美肌成分により、滑らかですっきりとした肌へと近づけることが出来ます。これらの効果により、シェイビングで傷ついてしまった肌のコンディショニングを整えるとともに、その予防へと繋げていくことが可能となります。
以下に、良い口コミを挙げます。
ゼロファクターを使用し始めてからは、ヒゲの濃さが気にならなくなったどころか、肌の状態までキレイになりました。使い心地も良く、肌に馴染むのを実感できます。(24歳男性)

 

2か月・3か月と長く続けていくうちに効果を実感できるようになりました。(32歳男性)

 

継続して使っているうちに、だんだんヒゲが薄くなり、肌も綺麗になってきました。もっと続けていきます。(29歳男性)

ローションジェルの悪い口コミについて

ゼロファクターの悪い口コミとして、効果が得られないという口コミが圧倒的に多いです。この理由としては、短期的な効果を期待している方、また脱毛剤としてしようしている方が挙げられます。このゼロファクターは、ホルモンバランスに対するアプローチにより、濃いヒゲを薄く、柔らかくし、目立たなくする抑毛効果が得られます。ホルモンバランスに対するアプローチには時間を要すため、短期的な効果は期待できません。この為、効果を出すためには長期的な使用が必要となります。この為、脱毛効果や、短期的な改善を期待している方には不向きです。

 

次に、肌トラブルが増えたという口コミです。中でも肌荒れや、赤くなったという口コミを散見します。ゼロファクターの成分表を見ると、水に次いでエタノールが多く含まれています。この為、アルコール性の刺激に弱い方は、こういったトラブルに見舞われる可能性が高くなります。その他、ゼロファクターには天然由来成分が多く含有されているので、肌トラブルとなるような刺激成分は比較的少ない傾向にありますが、人によっては肌トラブルを惹起する可能性があります。この為、特に刺激に弱い方の中には、こういった反応がみられることもあります。その場合は、速やかに使用を中止することをオススメします。
以下に口コミを挙げます。
1ヶ月程1日1回シェイビング後に使用しましたがまるで効果なし。使用前より気になるようになって毎朝のシェイビングが余計に憂鬱になりました。(28歳男性)

 

使用して1週間たちますが、あまり効果がないように思います。(22歳男性)

 

3週間目に突入しますが、あまり効果が出ないです。自分の使い方が悪いのか、合わないだけなのか。(19歳男性)

より効果が得られる使い方について

まず重要に鳴ってくるのが、清潔な状態の肌に使用するということです。ゼロファクターローションジェルの容器裏には、洗顔後や入浴後等、清潔なお肌に適量を1日2〜3回を目安にご使用ください、との記載があります。毛穴の汚れが落ちていれば落ちているほど、ケア成分の浸透効果が高まります。この為、洗顔後や入浴後に使用することが推奨されています。

 

この上で、より効果を引き出す為に行いたいのが、毛穴を拡張させる作業です。入浴後は、お風呂の温度により毛穴が拡張している状態ですが、洗顔を冷たい水で行ってしまうと、毛穴が引き締まってしまいます。この為、温めた濡れタオルや、ぬるま湯で洗顔を行うことにより、毛穴を開き、成分が毛穴に浸透しやすくなります。

 

次に、シートマスクで化粧水パックにする方法です。公式には、厚めに顔全体に塗布するように推奨されていますが、これだと重力により、上の方に塗布した成分が下がってきてしまい、万遍なく塗布することが困難となります。この為、市販されているシートマスクにゼロファクターを垂らし、しっかり浸透させることで、抑毛剤成分と美容効果をより高く浸透させることが出来ます。具体的な使用方法としては、洗顔後にこのシートマスクを作成し、約10分程度しようするのが良いでしょう。これ以上の時間使用すると、皮膚呼吸を阻害してしまいますので、注意が必要です。

 

最後に、ヒゲ剃りの方法についてです。電動のシェーバーの使用を推奨します。この理由としては、T字カミソリでヒゲを剃ると、古い角質と共に新しくできたばかりの角質まで傷つけてしまい、せっかく保湿したものを再度傷つけてしまうというイタチごっこになりかねません。この為、電動シェーバーを使用することにより、肌トラブルを抑制し、ヒゲだけを剃ることが可能となります。
これらの使用方法により、よりゼロファクターローションの効果を高めることが期待できます。

 

評判の高いゼロファクターですが、口コミやその評価を解析することにより、その本質を捉えることが出来ます。その効果が出る時期を理解し、継続して使用していくこと、また、効果が得られやすくなる使用方法を行うことで、その効果を実感しやすくなります。
これらを理解して、ゼロファクターを使用することをオススメします。