ゼロファクター

5αspフェイスセットについて徹底解説!評判や口コミ、気になる使い方など

その高い効果から、化粧品では非常に珍しいとされているモンドセレクションを3年連続で受賞しているゼロファクターシリーズ。その中でも今回は、5αspシェイブジェルと、5αspローションがセットになっている、フェイスセットについてまとめました。

5αspフェイスセットの良い口コミについて

口コミで寄せられたのが、ヒゲが細く、薄くなり、目立たなくなったという口コミです。この効果は、シェイブジェルとローションによる、抑毛剤としての相乗効果がもたらします。シェイブジェルとローションには、抑毛効果のある成分がそれぞれに配合されており、ヒゲ剃り前とヒゲ剃り後に使用することで、それぞれの効果をより高めることが出来ます。一般的な脱毛剤とは異なり、ホルモンバランスに効果的にアプローチし、抑毛効果をもたらすのが、この5αspフェイスセットの特徴と言えます。

 

ヒゲは、男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼといわれる酵素により、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンに変換されます。このジヒドロテストステロンが、ヒゲを濃くします。シェイブジェルとローションに配合されている成分が、5αリダクターゼを抑制し、その結果ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、ヒゲが薄く、柔らかくなっていきます。こうした発毛理論に基づいた抑毛であるため、その効果が期待できます。しかし、ホルモンバランスに着目してアプローチする為、即効性を引き出すことは困難です。長期間継続して使用することにより、その効果を実感できます。
また、その抑毛成分は天然由来成分が主であり、肌トラブルを引き起こす可能性が抑えられているというのも、肌に直接使用するものとして非常に安心できるポイントです。

 

次に、肌がキレイになったという口コミが挙がりました。一般的なシェイビング剤には、剃りやすくする為の成分や、清涼感を出す成分、殺菌消毒をする成分が主となります。そのため、シェイビング後に剃り負けをしやすい方や、肌荒れが気になる方は、別途化粧水や乳液を使用し、保湿する必要があります。しかし、このゼロファクター5αspフェイスセットは、シェイブジェル、ローションのどちらにも、美容成分が配合されています。つまり、シェイブジェルを使用し、ヒゲを剃る間にもその成分が浸透し、その後ローションを使用することにより、更に美容成分を浸透させることが出来るのです。

 

上記のように、長期間の使用が必要となりますが、シェイブジェルとローションの相乗効果により、高い抑毛効果の実感ができ、更に肌がキレイになるという効果を、この5αspフェイスセットがもたらしてくれます。

 

以下に口コミを挙げます。

 

このフェイスセットは、普段のシェイビング剤と化粧水を使うタイミングと変わらなかったので、継続しやすいです。使用して3ヶ月になりますが、ヒゲが薄くなり、肌荒れがしなくなってきました。(24歳男性)

 

大変良い商品だと思います。確かな効果は保障します。私もこれで五回目の購入です。(27歳男性)

 

髭剃り後のヒリヒリ感が無くなります。1日3、4回塗ることで効果が出た気がします。(19歳男性)

5αspフェイスセットの悪い口コミについて

5αspフェイスセットの悪い口コミとしては、効果が得られない、また肌が赤くなる、痒くなる等の肌トラブルが多く挙げられました。
まず、効果が得られないという口コミです。こちらの口コミに関しては、抑毛に即効性を期待している方に多くみられます。

 

上述した通りで、この抑毛効果はホルモンバランスに対するアプローチとなる為、即効性は期待できません。この為、通常の脱毛剤と比較してしまうと、短期的な成績においては圧倒的に脱毛剤よりも劣ります。しかし、あくまでも長期的で継続した使用により、この抑毛効果が期待できるので、即時効果に期待している方には不向きであると言えます。

 

次に、多く挙がったのが、肌が赤くなる、痒くなるという口コミです。シェイブジェルの成分表をみると、水の次にエタノールが多く含まれています。また、ローションの成分表にも、エタノール系の成分が配合されています。この為、エタノール系の成分で肌が荒れやすい方は、使用に注意が必要であると言えます。抑毛効果をもたらす成分は、天然由来成分が多いですが、肌トラブルが生じにくくはなりますが、完全に肌トラブルを抑制できるわけではありません。この為、美容品で肌トラブルが生じやすい方は、使用に注意が必要となります。

 

ゼロファクター5αspフェイスセットは、即時効果は得られませんが、長期的な使用によりその効果を得られます。また、エタノール系や、美容液等でも肌荒れが起こりやすい人は、特に注意して使用する必要があります。

 

以下に、悪い口コミを挙げます。

 

1ヶ月使用しましたが、まるで効果が得られません。自分には合わないのかな?(23歳)

 

濃いヒゲが薄くなると聞いたので、購入しました。しかし、使用すると顔が赤くなり、かゆくなってしまいました。使用は控えています。(29歳男性)

 

半月使用していますが、全然効果が得らえていません。継続してしようすることを公式で推奨していますが、効果が出ていないのに使い続けるモチベーションを維持するのが大変(29歳男性)

5αspフェイスセットの使用順について

非常に高い抑毛効果をもたらす5αspフェイスセットですが、せっかく使うならより効果を引き出したいところですよね。今回は、通常の使用方法+αで、更に効果を高める方法を、実際に使用する順にお伝えします。
まず、シェイビング前にはぬるま湯などで洗顔し、肌を清潔な状態にします。これにより、シェイビングローションに含まれる美容成分と抑毛成分を、浸透させやすい状態にします。
次に、洗顔後に蒸しタオルなどでヒゲの部分を温めておきます。これは、一般的な美容液を浸透させる際の方法と同じです。毛穴を開き、美容成分を浸透させやすくすると共に、ヒゲを柔らく、剃りやすくする効果があります。
その後、5αspシェイブジェルを、抑毛したい部分に、ヒゲが隠れる程度に塗っていきます。このタイミングでも、美容成分や抑毛成分が効果を発揮しているので、一気に剃りすぎず、少しずつシェイブジェルを塗りこむようにシェイビングしていくことがポイントです。

 

ヒゲ剃り後には、5αspローションを手に取り、処理した部位に塗っていきます。この5αspローションは、ヒゲ剃り後のみならず、朝の洗顔後や、日中に汗ふきシートを使用した後など、頻回に塗布することで、その効果を高めることが出来ます。公式でも、頻繁な使用が推奨されている事から、朝のヒゲ剃りの後だけでなく、積極的な使用をオススメします。

 

ゼロファクター5αspフェイスセットは、シェイブジェルとローションの相互効果により、ヒゲの抑毛効果を高めると共に、高い保湿効果も期待できます。それぞれを単品で使用するよりも、より高い効果が期待できるため、長い期間濃いヒゲに悩まされている方には、特にオススメの商品といえます。